会社情報

■ご挨拶

当社は、昭和36年(1961年)創業以来、日本の商品を外国に、また外国の商品を日本に紹介してきました。昭和44年(1969年)より環境関連(エコビジネス)の一環としてアメリカより機能膜を輸入し日本に紹介してきました。

現在はそれに加え、

  • 機能膜を適用した装置の設計・製作・据付及び組立。機能膜用特殊紙の輸出・機能膜用薬品の販売等、環境に深く関わるビジネスを展開しております。
  • また一方の柱として、食品関連包装資材の輸出。高圧・低流量特殊ポンプの販売等。

機能商品・技術商品を中心に、小さくともキラリと光るグローバル企業として、21世紀の社会ニーズに応えることの出来る企業体を目標に尚一層の努力をし、全社員一丸となり、お客様の信頼に応えるべく精進して参ります。

代表取締役 社長     福西 義雄


■会社概要

社名 株式会社 サンコー(SANKO LIMITED)
本社 神奈川県横浜市都筑区川向町1316番地ー1
TEL: 045-475-4811
FAX: 045-475-4830
設立 昭和51年2月(1976年)
資本金 9,750万円
売上高 41億77百万(2015年8月)
会社役員 代表取締役  福西 義雄
取 締 役  マーク ワイダマン(SANKO AMERICA LLC社長)
取 締 役  佐藤 順一
監 査 役  冨安 政彦(公認会計士)
社員数 23名(2017年4月現在)
取引銀行 三井住友銀行 横浜支店
横浜信用金庫 本店
決算期 年1回 8月

■沿革

昭和36年10月(1961年) 有限会社 三晃商会を設立
昭和42年05月(1967年) 株式会社 三晃商会に組織変更
昭和51年02月(1976年) 株式会社 サンコーを設立
平成12年09月(2000年) 株式会社 三晃商会を吸収合併
平成13年09月(2001年) SANKO AMERICA LLCを設立

■経営理念

  • 国際競争力
    企業規模ではなく世界一流の内容の企業と国際感覚を身につけた人格をめざす。
  • 相互扶助
    協調、融和、相互信頼による総合力を発揮し、自主プランを立て、正確迅速に行動する。
  • 自己責任
    常に人格の向上、知識の吸収に努め、自己の無限の能力に挑戦する。
  • 顧客重視
    創造性を持った市場を開拓し、顧客の信頼にこたえ企業の発展を図り、仕入先の協力に報いる。
  • スピード経営
    無駄を排し、時代に即応した効率的な経営に徹する。
  • 働きがい
    会社の繁栄と社員の幸福を目指す。

■業務内容

  • 機能膜(逆浸透膜、ナノ濾過膜、限外濾過膜、精密濾過膜) の販売
  • 機能膜を適用する装置の設計、製作、据付及び組立
  • 高圧・低流量特殊ポンプ及び関連部品の販売
  • 機能膜用薬品、圧力容器、電気再生イオン交換装置の販売
  • 食品関連包装用プラスチックフィルムの輸出
  • 機能膜用特殊紙(支持材)の輸出